サービスアップデート v2.4.0


#1

概要

本アップデートでは、ご利用の皆様に関連のある機能の追加と不具合の修正があります。
アップデートは2週間後に全てのエディターに適用されます。
自動アップデートよりも前にアップデートする場合は、CANDY EGGコンソールから「更新」を選択して任意のスケジュールを設定してください。

機能の追加・改善

  • フローで使用していないCANDY RED WebSocketの設定ノードがある時、これまでWebSocketクライアントは接続することができていましたが、拒否するようになりました
  • デプロイしたフローにプロセス再起動を伴うような深刻な問題が起きた時、フローを削除していましたが、最後にデプロイできたフローに置き換えるように変更しました

不具合の修正

  • CANDY RED websocketノード(ピンクのノード)において、2つの異なるパスの設定の間で送受信ができない問題を修正しました
  • CANDY EGG websocketノード(青いノード)において、標準ポート以外の接続先に接続できない問題を修正しました

新機能について

未使用のCANDY RED WebSocket接続拒否

フローで使用していないCANDY RED WebSocketの設定ノードがある時、これまでWebSocketクライアントは接続することができていましたが、拒否するようになりました。
これは、接続されても何の処理も行われない意味のない状態になるため、無用なリソースを使わないようにするための措置です。また、エディター上では接続の状態を確認できないため、却って混乱の元ともなっていました。

対象となるノード

CANDY RED websocket ノード(設定ノード)
0-1

追加された項目

設定ノードに以下の項目が追加されました。選択肢の意味は以下の通りです。

  • Debug out WS Connection Reject Error … 【デフォルト】接続を拒否した時にdebugタブにメッセージを表示します
  • Ignore WS Connection Reject Error … 接続を拒否した時に何のメッセージも出しません