サービスアップデート v2.3.2


#1

概要

本アップデートでは、ご利用の皆様に関連のある機能の追加と不具合の修正が1点ずつあります。
アップデートは2週間後に全てのエディターに適用されます。
自動アップデートよりも前にアップデートする場合は、CANDY EGGコンソールから「更新」を選択して任意のスケジュールを設定してください。

機能の追加

  • CANDY EGGコンソールの表示を授業・講義・セミナー向けの利用時に制御できるようになりました。本機能は、実験的な機能追加ですので、ご利用には個別にご連絡ください

不具合の修正

  • MySQL table outノードにおいてDB接続エラー時にDB接続エラーとわからないエラーが発生していた問題を修正しました

新機能について

CANDY EGGコンソールメニュー表示制御

CANDY EGGコンソールは通常ご利用者の方々それぞれ全ての機能をお使いいただけます。しかし、学校での授業やセミナー等では、お支払情報など不要なメニューもあるため、従来はCANDY EGGコンソールを全て利用できないようにするしか方法はありませんでした。

今回のアップデートから、生徒・受講者向けの環境を作成するときに利用するメニューを選択できるようになりました。このため、以下のイメージにあるように必要な機能だけに絞って利用することが可能になります。

CANDY EGGコンソールの起動方法は、通常と同様にメニュー(右上「三」印のアイコン)から「View」>「CANDY EGG Console」を選択するか、「Command」または「Alt」キー、「Shiftキー」を押したまま、「E」(小文字でも可)を押すとCANDY EGGコンソールが現れます。

メニューの数を絞り込んだ例

トラブルシューティング

FireFoxをお使いの場合、CANDY EGGコンソールを起動したときに以下のようにログイン画面が出たのち、強制的にログアウトされる場合があります。ログインし直しても発生してしまう時は、キャッシュをクリア(Mozillaサポート)してからFireFoxを終了しましょう。その後で再びFireFoxを起動してログインしてください。