ソフトウェアアップデート v1.4.1

candy-pi-lite サービスソフトウェア のアップデートv1.4.1をリリースしました。

バージョンアップを行うには、こちらのページをご覧ください。

リリースノートは以下の通りです。

  • 時刻調整時にタイムゾーンの計算をしていない問題を修正
  • CONFIGURE_STATIC_IP_ON_BOOT=1の場合にのみインストールされる(デフォルトは0)ネットワークインタフェース「eth-rpi」に対するUFW許可ルールがない問題を修正(アンインストール時にはこのルールは削除されます)
  • Raspbian Stretchから有効になったsystemd-timesyncd.serviceへの対処を追加
  • PPP接続中は、IPv6 デフォルトルートを利用しないように修正