ソフトウェアアップデート v1.4.0

candy-pi-lite サービスソフトウェアのアップデートv1.4.0をリリースしました。

バージョンアップを行うには、こちらのページをご覧ください。

リリースノートは以下の通りです。

  • ラズパイ起動時に有線LANの固定IPを設定する機能を有効にするインストールオプションCONFIGURE_STATIC_IP_ON_BOOTを追加(デフォルトでは無効)
    • このオプションを有効にしてインストールすると、ラズパイ付属のEthernetに固定のインタフェース名eth-rpiを用意します
    • ネットワークインタフェース「eth-rpi」が有効にならない場合、この機能は動作しません
    • candy-pi-lite-serviceをアンインストールすると、固定のインタフェース名eth-rpiを定義するudevルールは削除されます
    • 詳細は、利用ガイドの「有線LAN固定IP設定」をご覧ください
  • 3G/LTEモジュールへのdefault routeが存在しないとき、自動的に追加されない問題を修正