Tweetノードの認証 動作不具合について


#1

お世話になっております

node-red【v7.02】にて tweetノードを使おうとしましたが
twitterアカウント認証でエラーが発生しました
下画像でtweetノードで認証しようとすると

image

下記画面表示
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Something went wrong with the authentication process. The following error was returned:

401: dummy error

One known cause of this type of failure is if the clock is wrong on system running Node-RED
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

Manage Paletteにて ノードのアップデートを試しましたが
下図のエラー表示

image

何が原因かご教授いただけると助かります


#2

ご連絡有難うございます。
調査したところ、Node-REDのフォーラムで以下のコメントがありました。


内容は、以前のTwitterノード(CANDY REDにプリインストールされているTwitterノードと同じもの)は、Twitter API仕様変更に伴う変更に対応しておらず、変更が必要というものです。
このため、 @kamada 様のノードを更新するという対処は正しい対応となります。

一方、当該ノードを更新しようとすると注意が出て更新できません。これは、Twitterノードがプリインストールされているためです。
お手数ですが、以下の方法でTwitterノードを更新してください。

# サービスの停止
$ sudo systemctl stop candy-pi-lite
$ sudo systemctl stop candy-red

# インストールディレクトリーへ移動
$ cd $(npm root -g)/candy-red

# ノードの更新
$ sudo npm install --force --unsafe-perm --save node-red-node-twitter@latest

# サービスの再開
$ sudo systemctl start candy-red
$ sudo systemctl start candy-pi-lite

上記「ノードの更新」では以下のような結果が出ます。以下のWARNのメッセージは気にしないで大丈夫です。

npm WARN saveError Problems were encountered
npm WARN saveError Please correct and try again.
npm WARN saveError extraneous: local-node-candy-egg@1.0.0 /usr/lib/node_modules/candy-red/node_modules/local-node-candy-egg
npm WARN saveError extraneous: follow-redirects@0.0.7 /usr/lib/node_modules/candy-red/node_modules/local-node-candy-egg/node_modules/follow-redirects
npm WARN saveError extraneous: local-node-candy-pi-lite@1.0.0 /usr/lib/node_modules/candy-red/node_modules/local-node-candy-pi-lite
npm WARN saveError extraneous: local-node-enocean@1.0.0 /usr/lib/node_modules/candy-red/node_modules/local-node-enocean
npm WARN saveError extraneous: stream-consume@0.1.1 /usr/lib/node_modules/candy-red/node_modules/stream-consume
candy-red@7.0.2 /usr/lib/node_modules/candy-red
└── node-red-node-twitter@1.0.1 

npm WARN optional SKIPPING OPTIONAL DEPENDENCY: fsevents@^1.1.2 (node_modules/chokidar/node_modules/fsevents):
npm WARN notsup SKIPPING OPTIONAL DEPENDENCY: Unsupported platform for fsevents@1.2.4: wanted {"os":"darwin","arch":"any"} (current: {"os":"linux","arch":"arm"})

「サービス再開」をした後で、Manage paletteを見ると、バージョンが更新されていることがわかります。

お試しください。
なお、アップロードしていただいた画像ですが、文字が判別できないほど小さくなっておりました。次の機会がありましたら、ぜひ文字がみえる解像度の画像をお願いいたします!


#3

ありがとうございました
tweetノードのアップデートは完了できました。
画像の件も今後注意します

それと
関係ない質問かもしれませんが
知恵をお借りできると助かります

tweetノードから アプリケーション認証する場合
ブラウザが立ち上がり認証画面が開くはずなのですが

Raspberry-pi(CANDY-LINE-OSイメージ(CUI))にノートパソコンでSSH接続で設定してるのためか、tweetアプリ認証がうまくいきません、というかノートPC側のブラウザが立ち上がり 下記画像1が出て何を入れればいいか不明です

Raspberry-pi(CANDY-LINE-OSイメージ(CUI))へブラウザをインストールして、直接 認証するのがベストの解決策でしょうか?

よろしくお願いいたします

画像1


#4

お世話になっております

解決しましたので報告します
SSHでも問題なく認証できました
お手数おかけしました


#5

Twitterノードの設定がうまくいったとのことで良かったです。

すでにお調べになっていると思いますがこちらの質問をご覧になった方のために、以下説明を補足いたします。

TwitterノードはTwitter APIを使うため、APIを使うための登録がTwitter Appsのサイトで必要です。
Twitterノードに限らず、Twitter連携をするアプリケーションを用意する場合に必要な作業なので、すでにWebで色々解説が出ておりますので、「Twitterアプリケーション 登録」といったキーワードで最近の記事をご覧頂ければと思います。

また何かありましたら投稿をお願いいたします。