TinkerBoard-Sでインストール失敗

tinkerboard

#1

TinkerBoard-Sの内蔵MMCにTinkerOS 2.0.7をインストールしています。
この状態で、Candy-Pi と soracomを利用してみようとしています。

そこで、wifi接続を確認後

curl -sL https://git.io/v7bXx | sudo bash

としてインストールを開始しますが、いろいろ出たのち

Skipping adding existing rule (v6)
Firewall is active and enabled on system startup
install: \u5b9b\u5148\u306e ‘/etc/ppp/ipv6-up.d/’ \u306f\u30c7\u30a3\u30ec\u30af\u30c8\u30ea\u3067\u306f\u3042\u308a\u307e\u305b\u3093: \u305d\u306e\u3088\u3046\u306a\u30d5\u30a1\u30a4\u30eb\u3084\u30c7\u30a3\u30ec\u30af\u30c8\u30ea\u306f\u3042\u308a\u307e\u305b\u3093
[INFO] Configuring SC16IS7xx for ATB …
[INFO] Installing SC16IS7xx Kernel Module…
[ERROR] Cannot install SC16IS7xx Kernel Module. UART/SPI is NOT Available. Use USB, instead.
[INFO] SC16IS7xx configuration done
[INFO] Configuring Hardware Watchdog for ATB …
[INFO] Hardware Watchdog configuration done
[ALERT] *** Please reboot the system (enter ‘sudo reboot’) ***

という表示で終わります。
実際、この指示に従ってリブートしても接続できる状態にはなりません。
上記ログをみるかぎり、
SC16IS7xx Kernel Module
が見つけられていないようです。

どうすれば利用できるようになりますか?
情報がなさすぎて、なんともしようがない感じです。
よろしくお願いします。


#2

ご質問ありがとうございます。
Tinker OS 2.0.7は新しいカーネルバージョンになっているため、CANDY Pi Liteのソフトウェアで一部機能制限があります。
ただ、上記エラーが出た状態でも、USBケーブルを使って接続する(USB接続の説明はこちら)ことは可能です。USBケーブルと拡張基板を取り付けてお試しください。

一方、USBケーブル無しでお使いいただく場合は、古い2.0.5(イメージファイルはこちら)をご利用いただく必要がございます。
新しいバージョンへの対応は実施する予定ですが、正確なリリース時期はまだ決定しておりません。

お手数をおかけしますが、上記いずれかの方法でお試しください。


#3

早速の返答、ありがとうございます。

そうですか。
2.0.4以降とのことだったので、2.0.7にしたのですが
失敗でしたね。
わかりました。
とりあえず、OSをダウングレードして再検証してみます。


#4

お手数をおかけします。2.0.7への対応も進めます。
対応時には、こちらのお知らせに情報を掲示します。


#5

いま、2.0.5で新たにイメージをいれて試してみました。
一応、最後までいって、リブートしたら黄色と緑のLEDが
パカパカしています。

現実の通信はこれから試しますが、どうやらうごいていそうです。

2.0.5の素の状態ではChromiumが動いたものの、apt upgradeすると
動かなくなりました。Firefoxもだめです。
2.0.7ではすくなくともfirefoxは起動できたので、残念ですが。

とりあえず、できるだけ最新に合わせていただけるのがありがたいですね。

対応、お待ちしています。


#6

お試しいただきありがとうございました。また、フィードバックもありがとうございます。
2.0.7につきましては対応ができるまで、必要な場合はUSBもご検討いただければと思います。
ご不便をおかけしますが、今しばらくお待ちください。


#7

さて、前回の問い合わせから、はや、1月半が経過しようとしていますが
TinkerOS2.0.7への対応は、それほど困難なものでしょうか?

ぜひ早急にご対応いただきたいところなのですが。。。。


#8

お急ぎのところ申し訳ございません。少しずつ進んではおります。
現状問題なければ、来週にはリリースできる予定です。
今しばらくお待ちください。


#9

お待たせいたしました。
v6.2.0をリリースし、Tinker OS v2.0.7にてUART接続を利用できるようになりました。お試しください。


#10

TinkerBoard-Sの2.0.7対応、ありがとうございました。

とりあえず、動作はすることまで確認できまして、ほっとしていたのですが
若干問題があるようです。

まだ、CandyPiが犯人とは決められないのですが、
起動後、なかなかCandyPiが接続できないときに(黄色LEDの点滅がない)
シャットダウン動作?的な動きをしておちてしまうような印象です。
HDMI出力がとまり確認もままならない状態になります。
本来はSSHで接続すればよいのですが、筐体の設計の都合で、LANでの
アクセス部分に制限がでており、まだ、確証がつかめていない状態です。
/tmp
/var/log
/var/tmp
をramdiskに追い出して、swapfileも使わない設定にしていますが
なにかメモリなどを食いすぶすような挙動はないでしょうか?
ヒントがいただければ、うれしくおもいます。

以上、よろしくおねがいします。


#11

ご連絡ありがとうございます。
流石にログがない状況では何とも言えませんので、せめて/var/log/syslogは残しておいてお試しいただければと思います。
そもそもOOMでダウンしているかどうかも確定できないようですので、ログを残すところからお試しいただければと思います。