Sakuraのsimの利用可否について


#1

初めまして。
使用にあたり、うまく動かなかったので相談させてください。

現在手持ちに以下のリンクのsakuraのマルチサイズSIM(OTA対応)があります。

これをCANDY Pi Lite + S で使用しようとしていて、
以下の手順にしたがいセットアップし、コマンド自体は利用可能になりました。

apnの設定は以下の通りで、/boot/apn.txtに追加しました。
{
“apn”:“sakura”
“user”: “”,
“password”: “”
}

しかし、デバイスのLEDは点滅しているのですが、確認用のコマンドを試して見てもうまく動きません。

$sudo candy service status
candy-pi-lite.service - CANDY Pi Lite Service, version:6.5.0
Loaded: loaded (/lib/systemd/system/candy-pi-lite.service; enabled; vendor preset: enabled)
Active: active (running) since Tue 2019-02-26 02:31:45 JST; 1min 18s ago
Process: 11193 ExecStop=/opt/candy-line/candy-pi-lite/stop_systemd.sh (code=exited, status=0/SUCCESS)
Main PID: 11219 (bash)
CGroup: /system.slice/candy-pi-lite.service
├─11219 bash /opt/candy-line/candy-pi-lite/start_systemd.sh
└─11640 python -c import candy_board_qws; print(candy_board_qws.SerialPort.resolve_modem_port())

raspberrypi systemd[1]: Stopped CANDY Pi Lite Service, version:6.5.0.
raspberrypi systemd[1]: Started CANDY Pi Lite Service, version:6.5.0.
raspberrypi candy-pi-lite[11246]: [INFO] Initializing CANDY Pi Lite Board…

$sudo candy sim show
[ERROR] CANDY Board Service isn’t running

質問といたしましては以下の2点になります。

  1. そもそもsakuraのsimカードは使用可能かどうか。
  2. 使用可能な場合、このようなエラーがでる原因としてはどのような状況が考えられるか。

よろしくお願いいたします。


#2

ご質問ありがとうございます。
Sakura SIMについては、我々では疎通確認を行っておりませんが、Sakuraのページによれば、Softbank回線に対応しているとのことで、CANDY Pi Lite+ Sで動作する可能性はございます。

疎通できない状況の原因ですが、Sakura SIMの場合キャリア選択が可能とのことで、キャリア選択がSoftbankのみになっているかどうか教えていただけますでしょうか?
CANDY Pi Lite+ Sは、ドコモ回線を使用できませんので、ドコモ向けの設定となっている場合は動作しません。また、こちらのページによればキャリアを複数選択できるとありますが、そのような指定をするとSoftbank以外のキャリアを選択される場合があるため、動作しないことがあると思われます。

ご確認のほどよろしくお願いいたします。


#3

返信ありがとうございます。

sakuraの設定画面で確認したところ現在設定としてはSoftBankによる設定になっていることは確認できました。以下は一部抜粋です。
53

複数から選ばれてしまうという状態が起こりうるかどうかはまたsakura様の方で確認いたします。


#4

追加の情報です。

sakura様の方で質問したところ、
ソフトバンク認証済みモジュール搭載という記述から
softbankのsimで対応しているものが認証済みのもののみで、
simフリーのものはsimロックがかかってしまっているのではないかという回答を得ました。

docomoの場合は様々なsimが接続可能のように見受けられるのですが、こちらに何か違いはございますでしょうか?

またログを見た所これらの情報がループしていました。
どこかにより詳しいログなどはございますでしょうか?
$sudo jzurnalctl -f -u candy-pi-lite -o cat
[INFO] Initializing CANDY Pi Lite Board…
candy-pi-lite.service: Main process exited, code=exited, status=1/FAILURE
[INFO] CANDY Pi Lite Board is inactivated successfully!
candy-pi-lite.service: Unit entered failed state.
candy-pi-lite.service: Failed with result ‘exit-code’.
candy-pi-lite.service: Service hold-off time over, scheduling restart.
Stopped CANDY Pi Lite Service, version:6.5.0.
Started CANDY Pi Lite Service, version:6.5.0.


#5

情報有難うございます。

代理店に確認したところ、CANDY Pi Lite+S 搭載のモジュールについては、SIMロック(ソフトバンク社のSIMに制限している)がかかっているとのことです。このため、ソフトバンクが発行していないSIMですと動作しないとのことでした。

CANDY Pi Lite+DについてはSIMロックはかかっておりません。ただし、こちらで確認する限り、ソフトバンク社のSIMではソフトバンクのネットワークには接続できておりません。Sakura SIMを利用された場合にソフトバンクのネットワークに接続できるかどうかについては不明です。

なお、au/KDDI向けのCANDY Pi Lite+Kについても、SIMロックはかかっておりません。

また、ログについては、/var/log/syslogに記録されますので、当該ファイルをご覧いただけますでしょうか。

結論としては、Sakura SIMはソフトバンク社のSIMを使用していないとのことですので、CANDY Pi Lite+Sでは動作しないと思われます。CANDY Pi Lite+Sにつきましては、ソフトバンク社あるいはソフトバンク社のSIMを提供している事業者のSIMカードをご利用いただきますようお願いいたします。