GNSS自動起動設定によるqzss有効化

お世話になっております。

RaspberryPi3B+、CANDY Pi Lite+Dを使用しています。
ラズパイ起動時にGNSS自動起動設定を下記ファイルへ行いました。
/opt/candy-pi-line/candy-pi-lite/environment
GNSS_ON_STARTUP=1

設定後、ラズパイ再起動させGPS起動状態を確認したところ
qzss:disabledとなっておりました。

自動起動設定でqzssを有効にする設定方法は御座いますでしょうか?

ご質問ありがとうございます。

申し訳ございません、現時点でGNSS_ON_STARTUP=1を有効にした場合、QZSSを有効にする方法が既存のオプションには存在しておりません。

恐れ入りますが、GNSS_ON_STARTUP=1を取り除いて頂き、candy-pi-lite-service起動後に、

candy gnsss start -q

を特権ユーザーで実行するスクリプトをご用意ください。
candy-pi-lite-serviceが起動したかについては、candy service versionコマンドの結果コードをチェックしていただき、0であれば起動済みとなります。

ご質問を受けて設定により変更する方法について検討しておりますが、お急ぎの場合は上記方法にてご対応いただければと思います。
設定による対応については今週中か遅くとも週明けには新バージョンをご案内できればと思います。

よろしくお願いいたします。

ご連絡有難うございます。
新バージョンでご対応頂けるとの事承知いたしました。

ご提案頂いた内容で暫定対応とさせて頂き、新バージョンリリース後に変更対応させて頂きます。

お待たせいたしました。
ソフトウェアの更新を行いました。

上記リリースノートにあるリンク先のドキュメントにて説明をしておりますのでご覧ください。

お世話になっております。

ご対応頂き有難うございます。バージョンアップさせて頂きます。