CANDY RED と CANDY EGG のドキュメントについて

CANDY RED および CANDY EGG に関するドキュメントはありますでしょうか?
また、Node-RED との差分についての情報をあればお願いいたします。

1 Like

ご質問ありがとうございます。

CANDY REDについて

CANDY REDは、ラズパイなどのシングルボードコンピューター上のLinuxで動作させることを想定したNode-REDベースのアプリケーションです。Node-REDとCANDY REDの操作は同一であるため、専用のドキュメントはなく、代わりにNode-REDの操作ガイドや各種解説書籍をそのままご利用いただけます。
ただし、以下の点だけNode-REDと異なります。

  1. 基調の色やロゴをNode-REDのものから一部置き換えています。
  2. ログインが必須となります。ログインのIDとパスワードはOSに登録されたユーザーのものを使用します。
  3. 接続先のポートは、8100となります(Node-REDでは1880)。
  4. プロジェクト機能は初期設定では無効となっています。
  5. 専用のサービス名candy-red.serviceとしてsystemdサービスとして動作します。
  6. フローのデータは、/opt/candy-red/.node-redフォルダーの下に作成されます。
  7. コマンドラインからノードをインストールする場合は、/opt/candy-red/.node-redにてインストールを行います(Webブラウザーのノードパレットからも追加可能です)。
  8. いくつかのCANDY LINE製品専用ノードがインストールされています(CANDY Pi Lite向けGNSSノード、CANDY EGGノードなど)。
  9. 上記以外の公開ノードもNode-REDとは異なるものがプリインストールされています(Node-RED ダッシュボードなど)。

CANDY RED固有の動作や機能については、CANDY REDのフォーラムまでご投稿ください。公開ノードの動作や、Node-REDの動作の説明や質問については、こちらでは対応していないため公開ノードのGitHubやNode-REDのユーザーコミュニティをご利用ください。

CANDY EGGについて

CANDY EGGは、クラウド上で動作させることを想定したNode-REDベースのアプリケーションです。CANDY REDと同様に、Node-REDとCANDY EGGの操作は同一であるため、専用のドキュメントはなく、代わりにNode-REDの操作ガイドや各種解説書籍をそのままご利用いただけます。
ただし、以下の点だけNode-REDと異なります。

  1. 基調の色やロゴをNode-REDのものから一部置き換えています。また、CANDY REDと区別がつくように名前や色・ロゴをCANDY REDのものから変更しています。
  2. ログインが必須となります。ログインのIDやパスワードは、運営事務局からの自動メールにて通知されます。
  3. プロジェクト機能は利用できません。
  4. ノードの追加はできません。
  5. 任意のプロセスを起動できるexecノードは利用できません。
  6. CANDY LINE製品専用ノードがインストールされています(CANDY REDノード)。
  7. 上記以外の公開ノードもNode-REDとは異なるものがプリインストールされています(Node-RED ダッシュボードなど)。
  8. 契約情報を管理するための専用タブ(CANDY EGG管理コンソール)を利用可能です。

CANDY EGG固有の動作や機能については、CANDY EGGのフォーラムまでご投稿ください。公開ノードの動作や、Node-REDの動作の説明や質問については、こちらでは対応していないため公開ノードのGitHubやNode-REDのユーザーコミュニティをご利用ください。

1 Like