Candy Pi接続時に使用可能なRaspberry PiのGPIOを教えてください。

GPIOピンマッピングの説明に

引用
CANDY Pi Lite/CANDY Pi Lite+は以下のGPIOピンを使用しています。なお、付属のUSB拡張ボードを取り付けると、4つのGPIOを任意の用途に使用することができます。
引用
とあります。
上記説明の4つのGPIOを任意の用途に使用可能とはどういう意味でしょうか?

申し訳ございません。
こちら誤記載となり、現在USB拡張ボードのGPIOについてはサポートしておりません。

そうしますとUSB拡張ボード経由で接続した場合とそうでない場合の違いは何でしょうか?

USB接続の場合、Raspberry Pi とCANDY Pi Liteとの接続がUSB経由となり通信速度が高速になります(3G/LTE/+機種のみ)。また、通信中もcandyコマンドによってモデムの状態などを取得可能です。GPIO接続の場合は、いったん接続を止めてからcandyコマンドを実行するため、通信断が発生します。