CANDY Pi Liteサービス ソフトウェアアップデート v7.0.0

candy-pi-lite サービスソフトウェア のアップデートv7.0.0をリリースしました。

バージョンアップを行うには、こちらのページをご覧ください。

本アップデートの変更点は以下の通りです。

  • OMRON USB型環境センサー2JCIE-BU01用のudevルールを追加(/dev/2JCIE-BU01として利用可能です)
  • ASUS Tinker BoardにおけるArmbianへのインストールに対応しました(ただし、USB接続のみ利用可能です)
  • :warning:︎CANDY REDで使用するNode.jsのインストールバージョンをv8.16.0からv10.15.3へ変更しました。v8.x系列のバージョンのメンテナンス期間が2019/12/31を以って終了するためです
    • 旧バージョンのCANDY REDで利用しているバイナリーのリビルドは再インストールにより自動で行われます
    • もし追加インストールしたノードが消えている場合は、Manage paletteのUIかコマンドラインでインストールしてください(フローは消えません)
    • CANDY RED以外で旧バージョンのNode.jsのプログラムを利用している場合は、手動でnpm rebuildを実施するか、またはインストールのし直しが必要です
    • 旧バージョンのNode.js(v8.16.0)を使用し続ける場合は本ソフトウェアをインストールしないようにしてください

Node.js v8.xに続き、Python 2.7もサポート終了期限が近づいています。本ソフトウェアの移行対応はRaspbian OSや関連するノード(ソフトウェアライブラリー)の対応を見ながら順次実施予定です。