CANDY Pi Liteサービス ソフトウェアアップデート v10.1.0

candy-pi-lite サービスソフトウェア のアップデートv10.1.0をリリースしました。

バージョンアップを行うには、こちらのページをご覧ください。

本アップデートの変更点は以下の通りです。

  • PPP接続タイムアウトを70秒固定から5秒から順に30秒ずつ増える方法に変更しました。最大3回、それぞれタイムアウトは5秒、35秒、65秒となります。
  • PPP接続タイムアウトの初期値はPPP_TIMEOUT_SECと言う環境変数で変更可能です。
  • APNがSIM回線契約と異なる場合にサービスが終了する挙動を変更しました。タイムアウト後<初期状態ではおよそ105秒後>にcandyコマンドを利用可能となります。タイムアウトになるまでは接続トライ中なのでcandyコマンドを実行しても[ERROR] CANDY Board Service isn't runningと表示されて使用できません。
  • Tinker Board向けのインストール時の警告メッセージを改善しました。