CANDY Pi Lite専用ケース向け電源OFFボタンの利用方法

前提条件

CANDY Pi Lite専用ケース向け電源OFFボタンを利用するときは、次の条件が必要です。

  • CANDY Pi Liteサービスソフトウェア v9.0.0以降をインストールしていること
  • CANDY Pi Liteサービスソフトウェアに電源OFFボタンを使用する設定を行なっていること(後述します)
  • CANDY Pi Lite専用ケース付属の電源OFFボタンを正しく取り付けられていること(下記矢印の先のピンクで囲んだ部分を使用します)

電源OFFボタンを使用する設定するには

初めて電源OFFボタンを使用するときは、以下の方法で電源OFFボタンを使用する設定を行います。
2回目以降はこの手順を行う必要はありません。

  1. CANDY Pi Liteサービスソフトウェア v9.0.0以降をインストールされたmicroSDを用意します
  2. Windows PCやmacなどでmicroSDの中身を閲覧します(エクスプローラーなどを使用)
    • Windowsの場合 … bootという名前でエクスプローラーにSDカードのボリュームが現れるのでその場所にbutton_extという名前のファイルを作成します(拡張子は削除してください)
    • macの場合 … ターミナルを開いてtouch /Volumes/boot/button_extを実行します
    • 上記の方法以外であっても、bootのディスクの中にbutton_extを作成できれば問題ありません。またファイルの中身は検証しないため空でも何か書かれていてもどちらでも問題ありません
  3. ラズパイ にmicroSDを取り付けて起動します
  4. 起動後しばらくすると電源OFFボタンが青く点灯します