CANDY Pi Lite+ 3GとLTEの切り替え方

CANDY Pi Lite+のDを使用しています。LTEと3Gを任意で切り替えることや、固定する方法があれば知りたいです。

使用環境
CANDY Pi Lite+ D
Raspberrypi3 modelB+
接続方法 USB

よろしくお願いします。

ご質問ありがとうございます。
利用ガイドに記載しておりませんでしたが、APN設定に追加の指定をすることによって3Gまたは4G LTEをどちらかに限定して接続を行うことが可能です。通常は自動選択となっております。

具体的には、例えば既存のAPN設定を変更してLTEにのみ接続したい場合は、以下のように"nw"を指定します(/opt/candy-line/candy-pi-lite/apn-list.jsonファイルを変更します)。

{
   "soracom.io":{"user":"sora","password":"sora","nw":"lte"}
  (以下省略)
}

この設定後に、サービスの再起動sudo candy service restartを行いますと、LTEだけを接続するようになります。

LTEだけ接続したことは、sudo candy network showコマンドで確認可能です。

# LTEだけ接続した場合の確認例(USB接続の場合は`-r -s`オプションを省略可能)
$ sudo candy network show -r -s
{
  "network": "N/A", 
  "access": "FDD LTE", 
  "band": "LTE BAND 3", 
  "registration": {
    "cs": "Unregistered", 
    "ps": "Registered", 
    "eps": "Registered"
  }, 
  "operator": "NTT DOCOMO NTT DOCOMO", 
  "rssi": "-51", 
  "rssiDesc": "OR_MORE"
}

なお、ご指摘を受けて、追加の説明をこちらの利用ガイドのページに記載しました。

迅速な対応ありがとうございます。

現在、dtiのSIMカードを使用しております。
apn-list.jsonの中身を見たのですが、dtiが見当たらないです。
/boot/apn.txtで

{
  "apn": "APN",
  "user": "ユーザーID",
  "password": "パスワード",
  "nw": "ネットワーク種類"
}

を記入し、リブートしたのですが3Gにはなりませんでした。
現在、機器が手元になく、ログを見れていません。
書き方が悪かったのか、やり方があっていないのかわからない現状です。
txtファイルではなく、jsonに記述したほうがいいのでしょうか。
推奨ではないメーカーを使用しており申し訳ございません。よろしくお願いいたします。

ご連絡ありがとうございます。
いただいた情報ではこちらも何が起きているか残念ながら具体的に特定ができませんので、以下の情報をいただけますでしょうか。

  • 実際に書いたAPNの内容(apn.txt)→上記の投稿では実際の値ではないと思いますので、使用された値の入ったものを教えてください。開示できない場合は、nwのみ実際に使用した値を記載してください。
  • 使用しているcandy-pi-lite-serviceのバージョン(sudo candy service statusまたは、sudo cat /opt/candy-line/candy-pi-lite/environmentで表示された内容からVERSION=x.y.zの形で書かれた文字列から探してください)

なお、nwオプションは、6.8.0以降のバージョンで有効となっております。古い場合は、最新のソフトウェアにアップデートしていただけますでしょうか。以下の一覧から「 CANDY Pi Liteサービス ソフトウェアアップデート」というタイトルの一番バージョン番号の大きい投稿をご覧ください(将来的にバージョンが進んで行くため、投稿へのリンクはしておりません。ご了承ください。)

https://forums.candy-line.io/c/candy-pi-lite/announcement

APNについては、リストにあるものだけが推奨のMVNOということは特にありませんので、dti SIMカードでご利用いただいても構いません。接続の情報と接続ができたという情報をいただけましたら、こちらでも次回以降のリリースにてAPN一覧に追記いたしますので、もし可能でしたら情報提供いただければと思います。

よろしくお願いいたします。

返信ありがとうございます。大変申し訳ございません。
本日jsonファイルを見直したところdtiの記述があることに気づきました。
3Gに設定し、 sudo candy network show を行ったところ以下のようになりました。
{
“network”: “N/A”,
“access”: “HSDPA”,
“band”: “WCDMA 2100”,
“registration”: {
“cs”: “Searching”,
“ps”: “Registered”,
“eps”: “Unknown”
},
“operator”: “NTT DOCOMO NTT DOCOMO”,
“rssi”: “-81”,
“rssiDesc”: “”
}

LTEの時は以下のようになりました
{
“network”: “N/A”,
“access”: “FDD LTE”,
“band”: “LTE BAND 1”,
“registration”: {
“cs”: “Unregistered”,
“ps”: “Registered”,
“eps”: “Registered”
},
“operator”: “NTT DOCOMO NTT DOCOMO”,
“rssi”: “-77”,
“rssiDesc”: “”
}

表記が違うので設定できたと認識しております。
ソフトウェアののバージョンは6.8.0でした。
LTE、3Gの変更をする前からdtiのSIMカードは使えていました。
何か必要な情報等ありましたら、開示できる範囲でいたします。
丁寧な対応ありがとうございました。

ご確認ありがとうございます。
accessの値がHSDPAの方が3G、FDD LTEの方がLTEとなっており設定通りの挙動であると確認いたしました。

また、ご利用中のDTIのAPNですが、以下のページの「dti.jp」のAPNをご利用でしょうか?そうであれば、そのAPNの内容を今後のリリースにプリセット設定として追加いたします。お手すきの際にご返信いただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

リンク先のdti.jpを使用しております。
20’s SIM/DTI 見放題 SIMは使用していないのでわかりません。
リンク先と何も変わりはありませんが、当方の/opt/candy-line/candy-pi-lite/apn-list.jsonのdti.jpの記述を下に記しておきます。
“dti.jp”: {“password”: “dti”, “apn”: “dti.jp”, “user”: “dti”}

1 Like

ご提示ありがとうございます。
次回以降のリリースにて反映させていただきます。

ご協力ありがとうございました。